はっぴーまざーずでいっ♪
母の日、みなさんは何かしましたか?
私は実家の母にカーネーションの画像をメールで送ります。笑
お母さん、ごめんね。でも、大事なのは気持ちだよね?←
親不孝者、佐藤です。
$自由が丘の美容室(サロン)ALICeのブログ
母の日の起源ってご存知ですか?
国によって違うみたいです。
アイルランドとイギリスは
奉公に出された子どもたちが年に一度だけ教会で母親に面会できる日だったとか。
「母の日にカーネーションを贈る」という習慣が始まったのはアメリカです。
南北戦争のさなか、敵味方を関係なく、
負傷兵の衛生状態を改善する為に活動したアン・ジャービスという女性。
アン・ジャービスの死後、娘のアンナが亡き母の命日に教会で記念会をしました。
参列者に母の愛した白いカーネーションを配ったそうです。
これが日本の母の日の起源となっているようです。
また、カーネーションには
「十字架に架けられるキリストを見送った聖母マリアがこぼした涙が落ちた地面に咲いた」という伝説があるんだとか。
古くから母性愛の象徴とされていたことも
「母の日にカーネーションを贈る」習慣につながっているんですね♪
その後、カーネーションの色の意味合いが
「存命する母がいれば赤、亡くなっていれば白」とされるようになりました。
ちなみに、父の日の起源の背景にも南北戦争にまつわる家族の物語が秘められているそうです。
そして「バラは十字架にかけられたキリストの血の跡に咲いた花だから」という節もあるんだとか。
当たり前が当たり前ではなかった時代を思うと、
現在は、なんて幸せなんでしょうね。
感謝しながら、今日を過ごしましょう。