すみません と ありがとう
あなたが一日で多く使うのは、
どちらですか?
最近、佐藤は思うのです。
ありがとうって良い言葉だなーと。
ちょっと嫌な事をやったときに、
ありがとうって言われると
まあ、いいかって思うの。
英語→日本語
Thank you → ありがとう すみません
I’m sorry → ごめんなさい すみません
Excuse me → すみません
では問題です。
次の時にあなたはなんと言いますか?
 1) 道を聞こうとしたとき、人に声をかける、一言め。
 2) 落とした物を誰かが拾ってくれたとき
 3) 遅刻したとき
日本語だとすべてすみませんですむけれど
英語だと、すべてちがう言葉になります。
たいていのことは
ありがとうに置き換えられるんじゃないでしょうか?
この事を調べていたときに、
とてもわかりやすい例えを
みつけました。
『 携帯電話が圏外になっていたら、いくら電話がかかってきても、メールが送られてきても、持ち主が着信に気づくことはありません。
アンテナが立っていないと、何も受信できないのと一緒で、あなたの感度が低ければいくら相手から肯定的な言葉が送られたり、好意的な行動を示されても、それをきちんと受け止めることができません。』
ありがとうと思える事って、
たくさんあると思うのです。
明日はいくつ、
ありがとうを見つけられるかなーっ!
今日、お客様が
ブログを見てくれてるって
ゆってたので、
面白いこと書きたかったけど…
思いつきませんでした(*′ー‵*)
Nさん、すみません。←
面白いことさがしも頑張ります!
ぶろぐ、見てくれてありがとうございます!!!