こんばんは!はたなかです
最近寒くなってきて風邪も流行ってきてますね!アリスでも手洗いうがいを徹底中です!
さて今日はおやすみで31日のハロウィンの為の買い出ししてきました*ドンキホーテにもハロウィンの買い物客でいっぱいでした!あんまり何やるか考えないで行ったので微妙な感じになりそうです( ´△`)
ここでハロウィン知識で、なぜカボチャを使うのかを勉強しましょう(^^)
ハロウィンジャックという名の酔っ払いがサタンを騙して木に登らせ、幹に十字架を彫って降りられなくしてしまいます。 そしてもう悪さはしないと約束させてから逃がしてやりました。時が経ちジャックは死にますが,酒を飲んでいたずらばかりしていたので天国へ入れてもらえません。仕方なく地獄へ行くと、サタンを騙したということでこちらも門前払い。ジャックに残されたのは僅かな火種のみ.彼は その火が消えない様にくりぬいたカブの中に入れ,それをぶら提げて闇の中をさ迷い続けている….。だから本来は『カブ』なんですが,アメリカではカブより加工し易いカボチャが使われる様になり定着したそう です。
そうなんです!実はカブなんです!でもカブよりカボチャの方がいいですよねー*