梅雨時期の髪は うねりますね…。

広がりますね…。

まとまらなくて困っちゃいますね。

巻いてもすぐ取れてしまいますしね。

 

どうしたものかと。

どうしたら1日 綺麗な髪でいられるのかと。

 

太田も 日頃 苦心しております。

できれば外に出たくないレベル。笑

 

そんなわけにもいかないので、こういうのを 気をつければ

いいんじゃないかなーという、日々の お手入れのお話です。

 

 

まず、なんで 髪がうねるのか っていうのは、

髪の表面の キューティクルが開いてしまっていると

そこから水分が 入り込んでしまって髪の毛の水分バランスが 崩れて

広がる部分ができてしまうからですね。

 

綺麗に キューティクルを整えてあげるとうねりづらくなります。

というわけで

 

:髪をしっかり乾かす

:トリートメントをしてあげる

:アイロンも駆使する

 

この3点ですね。

いつもやってる! ということだと思いますが、

いつもともう一手間だけ加えてあげると 効果アップかもしれないですよ♪

 

 

:髪をしっかり乾かす

髪を乾かすときは 根元の方から!

毛先から 乾かしがちなのですが、根元がちゃんと乾いてないと あとからうねってしまいますし

寝癖も つきやすくなってしまいます。

 

ちゃんと乾いてるか わかりにくいときは、途中で一回 冷風で 髪を冷ましてみてください^^

そうするとまだ乾いてない部分が わかりやすいですし、

冷ましてあげることで 髪のツヤがでやすくなります!

あと、上から下に向かって 風を当ててあげる方が、キューティクルがちゃんと

閉じてくれるのでオススメです。

 

 

どうでもいいですが、最近 太田が欲しいドライヤーです。

ヘアビューザー2

 

リュミエリーナのヘアビューザー。

いい噂ばかり 聞きます。自分用に欲しい。笑

 

 

 

:トリートメントをしてあげる

これこそ、日頃 みなさんやってらっしゃると思うのですが

トリートメントつけた後、コーミング ってしてますか?

粗めのクシで とかしてあげるだけで、トリートメントの効果が アップしますよー。

とかしてあげた後に ちょっと時間をおいてあげるとさらに◎

 

 

:アイロンも駆使する

あまりコテとか アイロンとか 使ったら傷むから、さらにキューティクルが

開きやすくなってしまいのではないの?? と思うかもしれません。

でも、これも使い方次第なのです。

 

髪型が ストレートスタイルの人は

アイロンを長時間髪に当てると傷むので

少し低温で、滑らせるように 髪に通してあげると

キューティクルが閉じて、ツヤ髪に!!

そしてヘアオイルつけて 仕上げましょう。

 

巻き髪にする人は、

梅雨時期は、コテの温度は ちょっと高めにしましょう。

やっぱり、高温のが綺麗に カールがつくので…

でも長時間 髪に当てるのはやめときましょう;

事前に カール用のミストを つけておくのは◎

つけたあと、しっかり乾かしてから 巻きましょう♪

 

個人的に、 巻き髪にする人は ワックス+スプレーで

仕上げてあげるのが 雨でもスタイルが キープされてオススメです。

梅雨時期の髪のスタイリング

 

 

 

 

 

雨続きでも

みなさまが 素敵な髪型でいれますように♪

 

 

アシスタントの太田でした^^