image

 

オフィシャルブログ初参戦です!!

 

スタイリストの【浅井剛史】です^^

 

 

暑い日が続きますね。皆様いかがお過ごしですか??

 

 

 

こう湿気が強いと髪の悩みがすごく出ますよね。

image

 

ペタッとしてボリュームが出なかったり、コテ巻きもすぐ取れたり、前髪パックリ割れてしまったり。

 

 

 

でもこれらの悩みはパーマで解決出来ます!!
まず、トップはボリュームを出すためのパーマをかけてみる。

根元付近まで巻き込みボリュームを出します。

 

 

 

スタイリング剤を使うのもおすすめします。

 

 

ワックスやオイルは軟毛のペタっ髪さんにはには合わない場合もございます。

 

 

そんな方は、ミスト系、粉系のスタイリング剤がおすすめです!!

image

 

 

次に、直毛の方必見。コテ巻きをしたい方はパーマでベースを作っておくと一日中持ちますし、巻かなくても動きは十分出ます。

 

 

 

ん?

 

 

 

パーマ+コテ?痛まないの?

 

 

 

 

 

はい。痛みはございます。

 

 

 

でも、思っているほど痛みはございません。

 

 

正しい施術と、正しいケアをすれば、ツヤと柔らかさを保ちながら理想のヘアスタイルをキープ出来ます。

 

 

 

 

まずは熱によるタンパク変性を避けるようにかける《低音デジタルパーマ》

柔らかさを保ちながらかけるパーマはアリスバイアフロートの看板メ二ュー、最も得意とするメニューでもあります!

 

 

 

 

次にコテ巻き!

140〜180度で巻きましょう。

あと、よく乾かしてから巻くこと。

濡れた状態では巻かないこと。

ジューと音がしたらもう髪はみるみる死んでいきます。

 

 

 

あとはしっかりケアです。

オイルやヘアクリームを巻き終わりにしっかり毛先につけ、補修して下さい。

 

image

 

 

 

 

 

流行りのアレンジなんかもパーマで動きを出すと楽にできますし。

 

 

前髪も割れ目に沿ってかければ割れて
流して自然になります。

 

 

流行りのシースルーバングも、うざったバングなんかもできちゃいます。

 

 

IMG_0742

 

 

 

そう、パーマの可能性は凄いですよ。

 

 

 

浅井剛史の提案するデジタルパーマは 低温デジタルパーマ。
ダメージも抑えられるし、質感も柔らかく仕上がります。
ぜひ、パーマのご相談は【浅井剛史】にご相談ください。

 

 

ご静聴?ご静覧?

 

 

ありがとうございました。

 

 

アリスバイアフロート 浅井剛史

 

スタイル一覧はこちらから^^