ハイライトって流行ってるけど痛むの?

image
スタイリストの浅井剛史です。

今すごくハイライトのご相談が増えています!

外国人風カラーなど素敵ですよね?

したい!っという方にはもちろんさせていただきます!

相談!という方はよく話を聞くのですが、その中ですごく多いのは。

・ブリーチ使うの?

・痛むの?

・パサパサにならない?

・色落ちが気になる。

・派手になりすぎない?
です。
簡単にですが、このへんのご説明をさせていただきます。

 
まず、ブリーチや、痛みについて。

 

結論からいうと、ブリーチは使いますし、痛みはあります。

ただ、デザインを元に、必要以上なブリーチは使いません。

スタイリストによりますが、大半のスタイリスト極力痛みを抑える事をベースにカラーの薬剤選定をするはずです。

そもそも、ハイライトやウィービィング、ブリーチに対しての拒否反応は
多すぎる気もします。

もちろん痛まないとは言えませんが、お客様が思うより痛みは少ないという事です。

僕は、髪質、痛み具合、日々のスタイリング方法をしっかりカウンセリングして、薬剤を決めますし、ケアの方法もお伝えするようにしています。場合によってはお家で使うシャンプーなどのお話もさせていただく事もございます。
次に、色落ちやパサパサなど髪のコンディションの変化について。
ちょうどいまケアのお話が出たのですが、日々のケアもすごく大切です。

というより、そこにつきると言っても過言ではないほどです。

全くケアをしないで、今まで通りの状態を保つのはとても難しいので、正しいケアの方法を実践して下さい。

ケアの方法は一人一人違うのですが、難しい事はございません。

おおまかにお伝えすると、

・しっかり保湿【オイル】【シャンプー・トリートメント】など。
・よく乾かして寝ること
この二つを意識していただければそ大概は大丈夫かと思います。
最後は派手になりすぎないか。

はい、決して変なデザインはいたしません。

ナチュラルに動きを演出したい。印影をつけたい。ツヤっぽくしたい。

そんな要望にも答えますので。是非ご相談下さい^ ^

気になった方は是非 浅井剛史にご相談してみて下さいね^ ^