image

 

 

スタイリストの浅井剛史です。
ハイトーンのカラー、天使のようなブロンドヘアー。
に、したい人は少ないとおもいますが。
例えば、いわゆる色素薄い系の透き通るようなアッシュや、グレーのカラーにしたい方は多いかと思います。
それを実行する場合、後々後悔するようなダメージは怖いですよね。
だからあきらめる。
という方は多いのではないでしょうか?
痛みはあります。

が、皆様が思っているよりずっと少ない気はします。
元々暗髪の方は一度明るくする施術が必要になるかもしれませんが、

現代カラー事情だと、意外と一回のカラーで理想の透明感が出せることがほとんどです。

それはカラーを繰り返している方が多いので、元々の髪の黒の色素がすでに少ない方が多いからです。
僕のカラー選定は無理にダブルカラーをするような選定はいたしませんので安心してください^ ^
では、暗髪の方、もしくはカラー経験がない髪の方はどうでしょうか。
一度でハイトーンにされるのであれば痛みはあります。

しっかりケアが必要になります。

でも、逆を言えば、しっかりケアさえすれば髪質は保つことは充分可能だと思います。

ケア自体もそんなに難しい事はなく。

・髪質、ダメージにあったシャンプー、トリートメントをお家で使う。
・洗い流さないトリートメントオイルやミルクを使い保湿をしっかりする。
・濡れたまま寝ない。

くらいでしょうか。

意外と当たり前のような事ですよね?

髪質にあったシャンプーやトリートメント。わからない方がほとんどかと思います。

そんな方は是非ご相談下さい。

ライフスタイルも含め提案させて頂きます。

ウィービング(ハイライトとローライト)を駆使してなるべくダメージを軽減したり、カラーの浸透圧を利用してトリートメントをより髪の内部に入れ込んだりと最善のダメージ対策をします。

ハイトーンはダメージが怖くてちょっと、、、な方。
是非 浅井剛史 にご相談下さい^ ^