スタイリング剤苦手なのだがつけなきゃダメ?

 

image

 

スタイリストの浅井剛史です。
スタイリング剤が苦手なの。出来ればつけたくない。
そんなお声を多々聞きます。
理由は、

・ベタつく。

・髪が固まる感覚が嫌。

・使い方がいまいちわからない。
大きく分けるとこんな感じかと思います。
でも、今はヘアオイルなど、洗い流さないトリートメントを使う方は本当に増えていて、僕のお客様はほぼ全員つけられているように思えます。

それは、

・ツヤはほしい

・さらっと指通りをよくしたい

・ケアのため、カラー、パーマ等を維持するため。

かと思います。
つまり髪は綺麗に保ちたい、スタイルも保ちたい、色もちも良くしたい

という想いは皆さんもってますよね。
ここでお伝えしたいのは、スタイリング剤をお使い頂くとより素敵で綺麗な髪に見えるというお話です。

せっかく美容室で綺麗にした髪、毎日オイルなどを使って維持している髪、もっと一日を通して綺麗にスタイリングできるほうが良いのでは?

っと思いました。

束感や動きを出したい方はワックスを使うのもよし。
パーマをいかしたいならムース等もよし。
今は粉系のワックスなどもあり、トップにつけてボリュームを出すのもいいです。

スプレーもスタイルをキープするのに欠かせません。
もちろん、最初に書いたよう、デメリットもありますが、メリットの方が多いと思いますし、ご相談いただければ嫌な部分を考慮してのご提案もいたしますのでお気軽に聞いてみて下さい^ ^
スタイリング剤、怖がらずに使ってみてはいかがでしょうか?
浅井剛史