こんにちは。

アシスタントの太田です(^^)

髪のケア、トリートメントの話をよくさせていただいておりますが、

そもそも、健康的な髪を生えさせなてあげないと、

ダメージしやすかったり抜けやすかったりします。

どうすればいいの?

ってところですが、髪は体内の細胞分裂で作られるので、

やはり食べる物に影響されますよね。

髪や爪は生命維持の面から見ると、

体が栄養をまわす優先順位が低いそうで、

兎角、日頃からバランスの良い食事を

心掛けて、健康的な生活をしてないと

まず髪も健康的にはならないそうです。

で、その中でも髪に必要な栄養素です

以下、引用させていただきました!

——-

●タンパク質
毛髪は、「ケラチン」という18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質でつくられています。そのため、タンパク質不足は毛髪の成長に大きな影響を及ぼすとされます。常に、良質なタンパク質を摂取するよう心がけましょう。

タンパク質が多く含まれた食材には、肉・魚・卵・乳製品・大豆などがあります。

す●亜鉛
亜鉛は、毛髪の主成分であるケラチンを体内で合成するために必要な栄養素です。亜鉛が不足するとケラチンの合成が滞るため、弱く抜けやすい毛髪になってしまいます。

亜鉛を多く含む食材には、牡蠣、豚肉、牛肉、卵、かになどがあります。

●ビタミンB群
ケラチンを合成する亜鉛の働きをサポートする栄養素が、ビタミンB群です。また、皮脂の分泌を抑えたり、頭皮の新陳代謝を助ける働きもあるといわれています。

ビタミンB群が多く含まれた食材には、レバー・大豆・かつお・まぐろ・いわし・緑黄色野菜・玄米などがあります。

——-

あたしも食べ物に関しては

なかなかちゃんとできてないところも

あるので、気にしていかなきゃですね(°_°)笑