こんにちは

スタイリストの太田です。

 

今回は

なぜプールや海で髪が傷むのか、というのと

その対策のお話!

 

めちゃくちゃ季節はずれですけどね。

私たちがちょうど海に行く機会がありまして、

それを踏まえてのおさらいも兼ねて…笑

 

 

 

「なぜプールや海で髪が傷むの?」

プールには消毒用塩素が、海水には塩が入っていますね。

 

この「塩基」、髪の水分や栄養分を

髪から流れ出させてしまいます。

カラーの色素も流れ出てしまいますね(~_~;)

 

そして髪に塩がついた状態で髪が乾くと

塩が結晶化したときにキューティクルに傷をつけます。

 

海の場合はその髪が弱った状態に

紫外線のダメージが重なりますね。

 

結果、髪がバサバサに…(°_°)

 

 

 

「ダメージを最小限にするには…?」

単純に、プールや海に

髪を浸さないようにするのが手っ取り早いは早いです。

 

お団子にして、髪は入れないようにする!

その前にしっかりUVケアのスプレーもしておく!

 

そうもいかない方は

事前に洗い流さないトリートメントをしっかりと

つけておいて、髪に保護膜をつくってあげましょう(・ω・)

 

そして、海やプールに入ったあとは

なるべく早く、真水で髪をすすいでくださいね。

髪の毛に塩がついたままで自然乾燥するのが

一番怖いです(°_°)

 

 

 

「美容室は海の前?後?」

断然、後にきていただくのをオススメしております。

 

綺麗な髪の状態で写真に残したい!というのも

すごくわかるのですが、せっかくカラーなどをしても

変色、褪色…パーマもだれてしまったりする可能性があるので

 

後からのケアなど、髪を万全な状態に

戻すお手伝いをさせていただければと思います⊂((・⊥・))⊃

 

 

 

 

UVスプレーや

洗い流さないトリートメントは

当店でも取り扱いがありますので

お気軽にご相談ください(・ω・)ノ