こんにちは♪

副店長の添田です。

ここ最近の人気の髪の長さといえば『セミディ』。

そ!こ!で! そもそも『セミディ』ってどれくらいの長さなの?どんなスタイルなの?

っていうお話をさせていただきます。

まず『ミディアム』の長さの捉え方ですが、肩につくか?つかないか?〜ちょい肩下までくらい。

次に『セミロング』の長さの捉え方ですが、鎖骨下7センチ位より下。(肩の高さや、首の長さ、髪の生え際の深さなどにより個人差あり)

この二つの長さの間の長さ。つまり!セミディ領域の幅が広い!=いろいろなお顔型、髪の生え方、肩の位置などなど考慮したうえで、とても『似合わせやすい』髪の長さになります。

 

IMG_3019

 

毛先をワンカールさせて鎖骨下5センチのセミディスタイル。

後ろは肩よりも下の長さを残してハネないように。顔周りにレイヤーを入れて前から見たときはスッキリする印象に。

IMG_2205

毛先をミックスカールでランダムな束感をだして寝ぐせもカバーできちゃうお手入れ簡単ヘア♪

 

コテで巻くのが苦手な方はデジタルパーマがオススメです。

IMG_3335

 

リバース(外ハネ)をミックスさせたセミディスタイル。流した長めの前髪と顔周り、リバースな束感がカジュアルな印象に。

髪を耳にかけたとき顔周りに残る髪を計算してレイヤーを入れるのがポイントです。

 

『セミディ』×『デジタルパーマ』は伸ばしかけの方も飽きずに伸ばしていきやすいスタイルなのと

バッサリカットする前にワンクッションで試しやすい長さでもあります!

 

ちょっとイイかもぉ〜って思ってくださいましたら、是非とも添田までご相談くださいませ♪