いつもありがとうございます😊

 

アリスバイアフロートの 浅井 剛史 です。

 

本当に三月に入ってパーマのオーダーが増えてます

 

「どんなパーマにしようかなー。」

 

 

「どんな形にしようかなー。」

 

 

 

ヘアカタログを見てカウンセリングします。

 

 

そんな中かなりの率でお客様にオーダー頂くのが外ハネ要素の入ったスタイルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんの一年くらい前までに多かったオーダーが、

 

「外ハネが嫌で内巻きにしてほしい。」

 

「肩についてハネちゃうのをなんとかして。」

 

 

「外ハネは悪だ!」

 

 

みたいなのが多かった気がするのですが今は違います。

 

 

 

ヘアカタログ、雑誌、テレビを見ても、外ハネを取り入れてたスタイルばかり‼

 

 

急にどうした!ってくらいに多いです。

 

 

 

 

 

外ハネもバランスがあり、大人女性でも気軽にチャレンジできるものが多いです。

 

何より再現がラク❤

 

バーと乾かしてワックス揉み込んで終わり!!

っととても朝がラク!

 

再現性の高い簡単スタイルは魅力的ですよね😊

 

 

この時揉み込んでほしいワックスがあります。

 

それは(バーム系ワックス)

 

シアバターなどが成分のもので、濡れ感、ツヤ感、保湿力。

どれも高いものです。

 

パーマをかけても濡れているときはパーマ出るのに乾かすと弱くなる、無くなる。なんて事がある方はまさにオススメの一品です。

 

アリスバイアフロートではナプラ製の(N.)を使っております。

オーガニックのバームなのでお肌にも、小さなお子様がいるママさん達にも安心して使えるものです。

 

パーマスタイルもいっぱいありますが、是非今年の春は「外ハネパーマ」も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

 

簡単に今流行りの「こなれ感」「オシャレ感」を演出できますよ!

 

ところで、

【パーマをかけるのと毎日コテで巻くのはどっちが痛むの?】

 

 

 

 

施術の仕方によりますが当店ではパーマの方が痛みはかなり軽減できます。

 

 

毎日の高温での髪のタンパク変性は髪を硬くし、色持ちツヤを損なうと僕は思います。セミロング以上の長さの方は巻くことも多いと思います、もしパーマスタイルで可能なのであればパーマをかけられた方が髪の負担を抑えられます。

各メーカ様の努力による薬剤のグレードアップ。

タンパク変性を抑えた低温施術。など

3、4年前よりも大きく変わりました。

是非、アリスバイアフロートのパーマをご体験してみて下さい!

 

 

この春のスタイルはお決まりですか?

 

暖かい季節、お花見の季節。少し心も浮かれてしまう季節はヘアスタイルも弾む「外ハネパーマ」に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

 

アリスバイアフロート 店長 浅井 剛史

 

三月はご予約が埋まるのが早いです。是非お早目のご予約を。また、ネット予約がダメでもお電話なら受られる事もかなり多くございます。

 

急なご予約はお電話でお願いいたします。

03-5731-3838

 

 

よろしくお願いいたします🙇🏻