新ドライヤー

  1. こんにちは、Alice by afloat アシスタントの寺尾です。

今回はなんと!

クレイツの新ドライヤー 「エレメアドライヤ」のご紹介です!!!

人の髪の質は十人十色!!

髪の硬さや太さ、癖や痛み具合など様々。

ヘアアイロンには温度調節できるのに、ドライヤーは一緒の温度でいいの?

「エメレアドライ」はそんな人それぞれ違う髪の状態にあわせたパーソナルケアドライを可能にした5段階で温度調節機能をもったドライヤーなのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

この機能必要なの?と疑問に思われる方もいらっしゃると思いますが実は髪質などによって適正温度は違うのです!高すぎる温度で乾かしてしまうと髪のダメージなどが全く違うのです!

例えば、硬毛の方はエレメアドライ60℃で乾かした場合熱量が足りず、キューティクルが浮き上がり、しっかり閉じきれていない!

100℃で乾かした場合キューティクルの損傷や浮きもなく毛表皮がしっかり整います!

 

普通毛の場合!

100℃でドライした場合熱量が多く、必要な水分がなくなり、キューティクルが乾燥してしまいます。

80℃で乾かした場合キューティクルの損傷や浮きもなく毛表皮がしっかり整います!

 

軟毛の場合!

100℃で乾かした場合、熱量が多く、必要な水分がなくなり、キューティクルが乾燥してしまいます。

60℃で乾かした場合、キューティクルの損傷や浮きもなく、毛表皮もしっかり整います。

このように髪によって適正温度が全く違うのです。

温度目安は40~60℃がハイダメージ、軟毛、細毛の方

60~80℃は、くせ毛、ダメージ毛、細毛

80~100℃は、普通毛

100~120℃は、多毛、硬毛、太毛

となっています。

 

このエレメアドライにはなんと、新開発、プレミアムクレイツイオンが配合されています!

これは、ダメージや加齢からくる毛髪内の、水分バランスを整え、潤いとツヤのある美髪へと導いてくれます。

数十種類のミネラルを含み、動植物の細胞活性に効果的に作用する遠赤外線の1種を放出する天然鉱石をパウダー状にした他元素含水ミネラル鉱物

 

エレメアドライはドライヤーから高密度な遠赤外線を放出して空気中の水分や、毛髪表面の水分をクラスター化(微細化)!

クラスター化した水分が水分が毛髪内部に浸透して、タンパク質に吸収され結合水として定着。毛髪内部の水分バランスを整えます!

キューティクルを引き締め、髪にツヤを与える。

色々説明しましたがこのドライヤーの一押しのポイントは温度調節ができるという点です!気になった方はお気軽にスタッフにお尋ねください。

ではお体に気をつけてお過ごしください。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL